太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選 #16福島・会津若松の老舗名酒場

居酒屋の達人・太田和彦が福島県会津若松市を旅します。会津若松と言えば、名城とうたわれた鶴ヶ城や白虎隊など、会津藩の歴史遺産が多く残る城下町です。
まずは、戊辰戦争の舞台のひとつ、鶴ヶ城からスタートし、飯盛山へと向かいます。こちらでは国の重要文化財・会津さざえ堂を訪問。続いては市街へ戻り、レトロな建物が並ぶ七日町通り&野口英世青春通り向かい、野口英世青春館、そして当地の大商人・福西家が建てた、商家の福西本店を訪ねます。日も暮れて、お目当ての居酒屋へ......。一軒目は、創業45年・とろろ料理が売りの『麦とろ』へ。「とろろ天」をあてに、まずは一杯、そして二杯......。そして二軒目は、郷土料理で知られる『籠太』へ。秋刀魚を三枚に下ろし、梅肉と紫蘇を巻き込んで焼き上げた「秋刀魚串」で、燗の地酒を堪能します。 
 
(c)BS11
  • 視聴方法

おすすめ番組

旅チャンネルSNS