1. 旅チャンネル トップ
  2. 紀行
  3. ホリスティックな週末
  4. ホリスティックな週末 #9和歌山県 熊野古道

 photo gallery ※ 画像クリックで拡大写真をご覧いただけます。 
ホリスティックな週末 ホリスティックな週末 ホリスティックな週末 ホリスティックな週末 ホリスティックな週末
ホリスティック・トラベルガイド
※情報は取材時のものです
「熊野古道」は、聖地・熊野と伊勢、高野、吉野などを結ぶ古い街道の総称で、日本で唯一「道」が主役となっている世界遺産です。現在、熊野古道に数えられているのは、中辺路(なかへち)、大辺路(おおへち)、小辺路(こへち)、伊勢路(いせじ)など。番組では、紀伊勝浦を基点に、最も人気の高いルートと言われている中辺路の一部を旅しました。
ホリスティックな週末
熊野那智大社

胎内くぐり
胎内くぐり

熊野本宮大社
熊野本宮大社 

熊野速玉大社
熊野速玉大社

八咫烏
八咫烏
<熊野三山>
紀伊山地の南東部に位置する「熊野本宮大社」「熊野速玉大社」「熊野那智大社」は「熊野三山」と総称される熊野信仰の中心地。熊野信仰は、平安時代に始まった上皇たちの熊野御幸によって知られるようになり、一時は「蟻の熊野詣」と称されるほど多くの人々が熊野へと旅しました。長く険しい道を越えて、なぜ人々は熊野を目指したのでしょうか。
熊野三山へは車でのアクセスも可能ですが、いにしえ人が旅した道を自分の足で一歩一歩辿れば、歩いた者しかわからない世界が見えてくるかもしれません。 

熊野那智大社
命の根源である水が豊富にあふれ落ちる「那智の大滝」が祭祀の起源。主祭神は国生みの女神である夫須美大神(イザナミノミコト)。「那智の火祭り」でも有名です。

「胎内くぐり」
護摩木に願いごとと名前を書き、樹齢800年余の老楠の空洞に入り無病息災を祈願できます。(初穂料300円)

熊野本宮大社                                           
熊野三山の中心。熊野古道は全てこの社へと続いています。いにしえの人々は、長い道のりを越え、あこがれの熊野本宮大社に詣でたと言われています。 

熊野速玉大社
主祭神は、水の勢いを神格化した速玉大神(イザナギノミコト)。国の天然記念物に指定されている日本最大のナギの木があります。 

☆熊野マメ知識☆ 
日本サッカー協会のシンボルマークでお馴染みの八咫烏(やたがらす)。3本足の伝説の鳥で、日本を統一した神武天皇を大和に導いたと伝えられる、熊野の大神の使い。3本の足は、それぞれ「天」「地」「人」を顕すと言われています。 
 
ホリスティックな週末
 
<大門坂>
熊野古道の代名詞でもある苔むした石畳と杉木立が続く、熊野古道のなかでも最も美しいと言われる大門坂。大門坂入口から熊野那智大社へは、約1.3km・約40分。熊野詣で栄えた当時の面影が残されており、一歩足を踏み入れるとまるで千年前の昔にタイムスリップしたような気分に。
ホリスティックな週末 <大門坂茶屋> 
夫婦杉の近くにはある大門坂茶屋では、平安衣装のレンタルがあり、記念撮影も行うことができます。
 
■ アクセス:スタートは大門坂バス停または大門坂駐車場(無料)
・バス…紀伊勝浦駅前発(熊野交通バス)那智山行20分、大門坂下車
・車…国道42号線を利用、那智駅前から那智の滝方面に入り、大門坂駐車場に駐車 

ホリスティックな週末

<那智の滝>
日本三大名滝の一つとして数えられる「那智の滝」は熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきました。133メートルの高さから滝壺へと流れ落ちるその美しい姿は圧巻。

■ アクセス:紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で、約30分、「那智の滝前」バス停下車 
ホリスティックな週末
百間ぐら

ホリスティックな週末
熊野古道弁当
<大雲取越・小雲取越>
大雲取越・小雲取越は、熊野那智大社から熊野本宮大社へと向かう道。その名の通り、雲の中を行くように、標高800~1000メートルの山塊を越えて続きます。大雲取越には熊野三山の神々が集まって談笑した場所といわれる「円座石(わろうだいし)」、そして小雲取越にはおよそ3600あると言われる熊野の峰々を一望できる「百間ぐら」などの絶景ポイントがあります。熊野の神秘的な空気に包まれ、神々の息吹を感じてみて下さい。
※両方とも15km近い山越えのコースとなりますので、途中の小口で1泊して歩くことをおすすめします。  

百間ぐらで食べた熊野古道弁当。事前に予約すると古道の入り口まで届けてもらえます。
■ お問い合わせ先:『熊野本宮観光協会』 
※コースによっては以下にお問い合わせください
道の駅 奥熊野古道ほんぐう』        
温泉民宿 大村屋
ホリスティックな週末
ホリスティックな週末
<ホテル 中の島>
美しい紀の松島に浮かぶホテル中の島。四方をエメラルドグリーンの海に囲まれた絶好のロケーションと、黒潮が育てた海の幸をふんだんに使ったお料理を心ゆくまで堪能できます。天然温泉100%の温泉はすべて源泉掛け流し。目の前に海が広がる絶景露天風呂で、打ち寄せる波の音を聞きながら至福のひとときを。
 
■ 住所:〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町1179-9
■ TEL:0735-52-1111
■ アクセス:紀伊勝浦駅から徒歩約7分で観光桟橋へ。観光桟橋からホテルの連絡ボートに乗船、約3分
■ 宿泊料金:季節・プランによって異なりますので、ホテルに直接お問い合わせください 。

この番組で紹介したスポット

Google Map

スポンサードリンク

 

 


SNS

On Air Schedule

今月の放送予定はありません

ホリスティック・モノがたり

視聴方法