京都よろづ観光帖#5

◆京野菜
京都には九条ねぎや賀茂なすに代表される「京野菜」といわれる食材があります。生産された地名を名前にもつ事からわかるように、かつてはそのエリアだけで限定的に生産されていた野菜です。さて、その中で冬になると京都人が愛してやまない京野菜があるのをご存知でしょうか?それが「聖護院かぶら」。かつて聖護院という場所で生産されていた2 ~5kgにもなる日本最大級のカブです。聖護院かぶらは、京都三大漬物に数えられる千枚漬けの材料とされることが最も多いとされます。千枚漬けの仕込みは冬の到来を告げる季節の風物詩として関西では毎年、ニュースに取り上げられます。
さらに京都には、聖護院かぶらをすり下ろして蒸した「蕪蒸し」という料理があります。寒い冬にホクホクの蕪蒸しは身体も心も温かくなる逸品として京都人に愛されているのです。
 
  • 視聴方法

おすすめ番組

旅チャンネルSNS

スポンサードリンク