1. 旅チャンネル トップ
  2. 自由編集テスト
  3. 東海道五十三次 今昔めぐり旅#6,#7,#8,#9

東海道五十三次 今昔めぐり旅#6,#7,#8,#9


東海道五十三次 今昔めぐり旅
 東海道に未だに残る、江戸時代の原風景を探す ミニシリーズの旅。 江戸(東京)、日本橋を出発し、 箱根を越え、駿河、遠州、尾張などを抜け、 京都・三条大橋まで至る。 明治期に入り、約150年が経過し、 江戸時代の風情を残す東海道の様子は少なくなっていますが、 探せばまだまだ随所に、その面影を残します。メイン写真

 
   

photo01
#6より柏屋(岡部)

photo02
#6より正定寺 本願の松(藤枝)

photo03
#7より蓬莱橋(島田)

photo04
#7より川坂屋(日坂)

 

#6

  江尻・府中・丸子・岡部・藤枝

清水湊~幕府にも廻船を許された~羽衣の松
追分羊羹~旅人の食について。

#7

  島田・金谷・日坂・掛川・袋井

大井川(当時の川越えの決まりや人足など)
当時の移動手段など
袋井~東海道の真ん中。

#8

  見附・浜松・舞阪・新居

見附の所以
旅の工夫→関所を避けて姫街道を行く女性たち
厳しい旅(旅と死)→今切の船渡し→当時の交通量について
新居~東海道もう一つの関所。

#9

  白須賀・二川・吉田・御油・赤坂

曲尺手(かねんて)→大名行列について
吉田の路面電車(東海道では豊橋と大津だけ)を
楽しみながら宿場の中心部へ
吉田・御油・赤坂~飯盛り女をはじめ当時の旅人の遊び
(客引きで有名な御油の松林)
賑わいの赤坂、面影残す大橋屋。

"

スポンサードリンク

 

 


SNS

On Air Schedule

今月の放送予定はありません

視聴方法