1. 旅チャンネル トップ
  2. 自由編集テスト
  3. 溝呂木賢のオーストラリア ロケ日記

溝呂木賢のオーストラリア ロケ日記


ロハスなオーストラリア
溝呂木賢のオーストラリア ロケ日記
 6/14(水)
僕自身、初めての海外旅行。目的地はオーストラリア。
まずはパースへ行き、飛行機を乗り換えスタート地点のダーウィンへ向かう。
それでは、行ってきま~す!
 6/15(木)
パースに到着。外国は遠いね~。
この時点で約9時間の旅。すぐに飛行機を乗り換えてダーウィンへ。
ダーウィンまであと4時間。朝焼けを見ながら出発だぁ~!

飛行機の中からの1枚。海と空の境目がわからないほどのブルー。
これは期待度大!早くダーウィンに着け~!!!とは言っても、目的地まであと2時間。おやすみZZzzz
航空券を手に
空からの風景
アリ塚
カカドゥ国立公園にて
ダーウィンに到着!
これ、何だかわかります? 実は「アリ塚」なんですよ。
高さは約3m!! そんなに巨大なアリ塚がいたるところにゴロゴロと!
数え切れないほどのアリ塚。辺りは大草原。
目に見える地平線の先には、まっ赤にそまった夕日。
オーストラリア最高!!!

初日の宿泊場所は「クロコダイル・ホリデー・イン」。
このホテル、地上から見下ろすとホテル自体がワニの形になっているんですよ。
 
 6/16(金)
カカドゥ国立公園にて、老夫婦に了解を得て撮らせてもらいました。
奥に見える緑は一面に広がっており、まるでサバンナ!
ライオンキングの世界でした。ちょっと雲ってたのが残念でしたけど(笑)
これは、カカドゥ国立公園内にある壁画。
色は三色あって、黄色・茶色・白とあるんですが、アボリジニの人達はその色を求めて100km先まで歩いて行ってたそうです。昔の人はすごいですね。
アメかな!? と思い近づいてみると、なんとユーカリの樹液!!!

あまりにもキレイだったので写真におさめました。
興味本意でなめてみましたが、甘くありませんでした(笑)
アボリジニの描いた壁画
ユーカリの樹液
平原
夕焼け
 6/17(土)
とにかくオーストラリアは、空を広く感じる国!!
手当たり次第に空の写真を撮っています。
久しぶりの町だったので、嬉しくなってシャッターをきってしまいました…。

ちなみにノーザンテリトリーは、本当に自然に手を加えていないところで、
お店も自動販売機もほとんどなし! お店は100kmに1店舗あればいいところ。

沈む夕日。色々な顔をしてるオーストラリアの空。
今日も一日おつかれさん!
夜はパブへ。オーストラリアのパブは、みんな記念になにか置いていくところが多く、この日に行ったパブはボウシだのパンツだのブラジャーだのなんでもあり!!
日本じゃぁ~ぜったいにない店だよね。
 6/18(日)
地平線と空がきれいだったので、急いでデジカメを手に。ちなみに、このストレートラインが20kmほどつづきました。
まぁ~20kmは短い方かな(笑)

デビルズ・マーブルでの1枚。
ちかくに山があるわけでもないのに大きな岩がゴロゴロと!! 
しかもどんなバランス感覚ぅ~??? 
オーストラリアには毎日ビックリさせられてます。

本日はモーテルに宿泊。今日で1500kmキャンピングカーできました。
さすがに疲労が溜まってきたのですが、撮影が終わった後スタッフさんたちとデビルズ・マーブルで星をみることに。
岩の上に寝そべって夜空を見上げると、数えきれない程の星。
星明かりで天の川がよりいっそうキレイに見え、疲れも吹っ飛びました。
写真を撮ろうと挑戦しましたが無理でした。
地平線に向かう道路
岩がごろごろ
手のりアボリジニ
ソーニー・デビル トカゲ
 6/19(月)
朝日を見ながらアリススプリングへLet’s go!
途中、宇宙人を発見!(番組ページ参照)
さらに、手のりアボリジニも発見!!

何これ!! カッチョエ~~!!
オーストラリアには色々なトカゲがいるんだけど、
その中でもひと際目についたのがこのトカゲ。
名前は“ソーニー・デビル”って言うみたい。ちゃんと撮れてるかな?

一つ一つにその人の個性がハッキリ出るアボリジニアート。
『何だ! 簡単そうじゃん』と思いきや、これが結構難しい。
抽象的な絵だけに、テーマが決まらないとなかなか描けない。
描いているのは、ジャネルさん。シャイな女性なんだけど、絵を描き始めると周りの空気も一変! 呼吸さえしてはいけないような感覚に陥りました。

どこに焦点を合わせていいのか分からず、
眺めていたら絵が浮き上がってきてすごく不思議な感覚になりました。
こういう独特な絵、僕は好きだな!

アボリジニアートのジャネルさん
アボリジニアート
コアラを抱いた女性
猿
 6/21(水)
こんなにも間近でコアラを見たのは初めて!
ユーカリを食べてるせいか、
コアラのにおいはユーカリの香り(線香に近いかなッ)。
毛並みもフワフワしてて、まさにオーストラリアのアイドル! 癒し系だね!

もう1つ、僕が心を奪われた動物。ピーナッツをあげると手で受け取り、上手に食べる姿。も~う、この顔みてよ!!!
このサルは、とても小さく手のひらサイズ!
肩なんかに乗っちゃったら、も~うたまんないね!
 6/22(木)
アデレイドからパースへ。パースはオーストラリア一人旅の最終目的都市。
いきなり蒸気機関車がお出迎えだぁ~!! 趣のあるパースの中心地で一枚。

ただ看板を撮っただけなのに、空が青いせいか、
こんなにもキレイに見えるのはなぜだろう???
 6/23(金)
オーストラリア旅、最後の日…。
今日は、船を使ってパースの中心まで。

最後のディナーの時に出会った人々。最後の最後まで元気を分けてくれた!!
駆け抜ける様な旅だったが、一生忘れない旅になった。
大自然と触れ合い、オーストラリアの暖かい人々に出会えたからこそだと思う。本当に来てよかった。ありがとう。。。
パースの街角
パースの交通標識
ロハスなオーストラリア
新井さんと
コーディネートをしてくださった荒井さん。
とてもいい方で、とてもリスペクトしています。親切で気さくで、料理もとても上手!! 
アデレイドで日本料理屋もやっていらっしゃるのですが、普通海外でお店を出すと日本料理とは言っても日本とは味がまったく異なってしまうところが多いのに、荒井さんのお店は99%、ほぼ100%と言っていい程の日本食。それでいて、外国人のお客さんも多い!!
味もそうなのですが、たぶん荒井さんの人柄があるからこそだと思います。
僕は、この旅が終わったとしても、またいつか近い将来、オーストラリアに来て、今一度、荒井さんに会いに行きたいと思います。
JapaneseRestaurant 日本家庭料理「SATO」
住所:131 Melbourne Street North Adeiaide S.A 5006
電話:08-8267-3381
営業時間:6:00~11:00
定休日:月曜

"

スポンサードリンク

 

 


SNS

On Air Schedule

今月の放送予定はありません

視聴方法